フライングボールの口コミ┃危ない?遊び方を紹介

最近人気のすごいおもちゃを購入したのでレビューします。

その名も『フライングボール』

SNSで見かけたので試しに購入してみたんですが、4歳の息子が完全にハマりました。

外遊び用のおもちゃをお探しの方は、ぜひ購入前の参考にしてくださいね。

フライングボール
総合評価
( 4 )
メリット
  • 安全性が高い
  • USBで充電できる
  • 4歳から長く遊べる
デメリット
  • コントロールが難しい
  • 場所によっては音が気になる
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピングで探す
目次

フライングボールとは

フライングボールは、最近人気が出てきている新感覚のボール型おもちゃです。

商品名フライングボール
メーカーGimama
対象年齢4歳以上
ジャンルボール

ネット上で人気が出ているのを発見して即購入しましたが、4歳の子どもが大興奮で遊んでくれています。

最近のすごいおもちゃは色々とありますが、フライングボールは間違いなく上位に入るくらい画期的なおもちゃと言えるでしょう。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピングで探す

何歳から遊べる?

フライングボールの対象年齢は4歳からです。

3歳以下の子どもでは遊べないというわけでもないんですが、赤ちゃんが触れない環境で保管するようにしましょう。

フライングボールは比較的 安全性が高いおもちゃですが、あまりにも小さい子どもだと指が入ってしまうかもしれないので…

4歳以上の子どもが遊ぶ際も、この「指が入るかどうか」については確認してから遊ぶようにしましょうね。

稼働時間はどれくらい?

フライングボールの稼働時間はだいたい10分くらいです。

メーカーの公式情報でも記載されていましたが、実際に遊んでみた感覚としてもそれくらいでした。

「たった10分しか遊べないの?」と不安になるかもしれませんが、あくまでも「回っているのが10分くらい」なので、投げたり転がしている時間も合わせると30分〜1時間は遊べるでしょう。

我が家では、これまで公園で遊んでいて、充電がなくなって困ったことはありません。

※大人数で遊ぶことを考えている人にとっては、短いと感じる場合もあるかもしれませんね。

フライングボールの遊び方

フライングボール
箱がおしゃれ

フライングボールには説明書が同梱されているものの、正直わかりづらいです笑

どうやって動かすのか、子供だけではまず分からないでしょう。

そこで、実際に動かすところを動画に撮ってみました〜↓

  1. スイッチをONにする
  2. 上下(もしくは左右)に振る
  3. プロペラが回転し、光始める
  4. 優しく投げる

このような方法で遊ぶのが一般的です。

投げると言っても、野球ボールのように投げるのではなく「ふわっと上に放る」ようなイメージ。

加減に慣れるために練習が必要ですが、すぐに上手に投げられるようになりますよ。

フライングボールの悪い口コミ(いまいちなポイント)

フライングボールで遊んで感じたイマイチなポイントは以下の2つです。

  • コントロールが難しい
  • 場所によっては音が気になる

コントロールが難しい

フライングボールは、上手に投げられるようになるまで少し時間がかかります。

というのも本当に斬新なおもちゃなので、大人もこれまで遊んだことがなく、上手に投げ方を教えて挙げられないんですよ笑

私も初日は上手くコントロールができず、公園中を走り回っていました…

とは言え、5分〜10分くらい遊んでいたらコツを掴んで楽しめるようになりましたよ。

小さなお子さんと遊ぶ際は、まずは大人の方が遊び方をマスターして教えてあげるのが良いですね。

場所によっては音が気になる

フライングボールは、そこそこ大きな音がします。

そのため、室内で遊ぶ際には注意が必要。

同じ家の中でテレビを見たり、勉強をしている方がいたら嫌がられるかもしれません。

回っているところを録音してみたので参考まで↓

フライングボールの良い口コミ(良かった点)

フライングボールで遊んでみて感じた良いポイントは以下のとおり。

  • 安全性が高い
  • USBで充電できる
  • 4歳から長く遊べる

安全性が高い

「フライングボールは危ない」と勘違いしている方もいますが、実はフライングボールは安全性が高いのが良いところ。

正直ネットで初めてフライングボールを見つけたときは

  • 硬そう
  • プロペラで指を怪我しそう
  • 怖がりそう

と感じていたんですが、これ全部間違いでした。

下の動画で実際に触ってみたところを紹介しているんですが、柔らかいし、指が入らないように工夫されているので、大きな怪我はしづらい設計になっています。

これなら4歳児にも安心して遊んでもらえるでしょう。

また、あまり硬くないので場所さえしっかり選べば室内でも安全に遊べるのも嬉しいポイントですね。

USBで充電できる

フライングボールはUSBで充電ができます。

そのため他の動くおもちゃと違い、電池を買い替える手間がかかりません。

これ本当に地味に大切なメリットなんですよね。プラレールとか本当に電池交換が頻繁で煩わしいですし…

注意点は1つ。充電するためのコードは本体に同封されていますが、ACアダプタは同封されていないので、スマホの充電器など手持ちの商品を使うようにしましょう。

4歳から長く遊べる

めちゃくちゃ楽しんでくれた

フライングボールは長く遊べるのも良いポイントの1つです。

対象年齢は4歳からですが正直大人でも楽しめるので、ほぼ全年齢が遊べるおもちゃと言えるでしょう。

子供は6歳くらいまでは成長のペースが早いので、4歳頃に買うおもちゃってスグに飽きてしまうモノもあるんですが、フライングボールは飽きてしまう可能性が低いと言えます。

壊れるまで遊べるおもちゃと言えるでしょう。

フライングボールが飛ばないときは

フライングボールが飛ばないときは、プロペラを回転させて真上に優しく上げてみましょう。

いきなり投げるのは難しいんですが、ふわっと上げるだけならスグにできるようになります。

フライングボールの動き方を把握していくと、少しずつ投げれるようになるでしょう。

普通のボールと同じように投げると、絶対に上手くいかないので注意してくださいね。

フライングボールの口コミ・レビューまとめ

今回は、今年大人気のおもちゃフライングボールをレビューしました。

良かったポイント
いまいちなポイント
  • 安全性が高い
  • USBで充電できる
  • 4歳から長く遊べる
  • コントロールが難しい
  • 場所によっては音が気になる

個人的には、SNSで見つけて購入したおもちゃの中で2023年ベストおもちゃでした。(8月現在)

価格は約2,500円と安いほうではありませんが、子供がかなり楽しんでくれていることを考えるとコスパが良いと感じます。

おうち時間が減り、外遊びが増えてきた今年にピッタリなおもちゃなので、4歳以上のお子さんがいる方はぜひ購入してみてくださいね。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピングで探す
ぜひシェアしてください

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次