Numberblocksとは?YouTubeで見られる?おすすめのおもちゃは?

ナンバーブロックス

おうち英語を実践している家庭で大人気の『Numberblocks(ナンバーブロックス)』

SNSなどでも話題なので、キャラクターを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

今回はこの『Numberblocks(ナンバーブロックス)』について紹介します。

目次

Numberblocksとは?

BBC公式サイトより

Numberblocks(ナンバーブロックス)とは、世界中の子供達に人気のイギリスの教育番組。

登場するキャラクターは全て数字のブロックという独特の世界観を持ったアニメです。

ただこのアニメ、「英語で算数(数字)を学べる」とおうち英語に取り組むママたちから絶大な指示を受けています。

このアニメで具体的に学べるのは以下の通り。

  • 数の概念
  • 足し算
  • 引き算
  • 掛け算
  • 割り算

レベルによっては因数分解まで解説されているというのだから驚きですよね。

ブロックたちが合体したり離れたりするアニメーションを見ることで、数の概念がまだ理解出来ていなくても楽しく自然に算数を学べるようになっています。

ブロックたちの歌やダンス、表情などが面白く、飽きずに見られるよ!

ブロックたちが話す英語も簡単で、子供たちが実際に使える表現ばかり。

意味が分からなくてもとりあえず聞いているだけで英語のかけ流し効果も期待できるので、Numberblocksは英語と算数が一度に学べる最強知育コンテンツと言えます。

Numberblocksを観る方法

Numberblocksを観る1番簡単な方法はYouTubeです。

ただ、他にもオプションがあるので合わせて紹介しておきますね。

YouTubeで見られる?

NumberblocksはYouTubeで観るのが1番手軽です。

無料ですし、たくさんの動画がアップされているので飽きずに色々な種類の動画が視聴可能です。

とは言っても動画がありすぎて、何から観たら良いのか…

このように思う方が多いと思いますが、実はNumberblocksは公式が動画をレベル別に分けてくれています。

そのため、最初に観るべき動画が非常に分かりやすいです。

レベル内容
【RED】level 15までの数字/足し算・引き算
【ORANGE】level 210までの数字/奇数・偶数・図形
【YELLOW】level 320までの数字/掛け算・割り算
【GREEN】level 450までの数字
【BLUE】level 5100までの数字

レベル1の【RED】から順番に観ても良いですし、我が子の数字に対する理解のレベルに合わせて途中から観てもOKです。

内容レベル以外にも、季節や単元によっても再生リストがまとめられているので子供の興味に合わせてチェックしてみてくださいね。

アプリで観られる?

Numberblocksはアプリでの視聴も可能です。

動画が観れるほか、ゲームやお絵かきも出来て遊べるのでNumberblocksを存分に楽しめます。

ただ、観れる動画は全てYouTubeでも配信されているもの。

そのため、月に450円(年に3,300円)の有料アプリに課金するより、全て無料のYouTubeの方がお得だと言えます。

しかし、子供にYouTubeを触らせていない・勝手に操作させたくない家庭にはこのアプリがピッタリでしょう。

Meet the Numberblocks!
Meet the Numberblocks!
開発元:Blue-Zoo
無料
posted withアプリーチ

DVDで観られる?

NumberblocksはDVDも販売されています。

しかし、2023年現在日本のDVDプレイヤーで再生できるDVDは販売されていないので注意が必要です。

と言うのも、NumberblocksのDVDが作られているヨーロッパと日本ではDVDの規格が違い、両者に互換性はありません。

つまり、海外製のNumberblocksのDVDを購入しても日本のDVDプレイヤーでは再生できないのです。

アマゾンやメルカリでNumberblocksのDVDは購入可能ですが、海外製のプレイヤーを持っていない限り買うのはやめましょう。

Netflixで観られる?

Numberblocksは、以前まではNetflixで視聴できていたようです。

しかし2023年現在、日本のNetflixでNumberblocksを観る事はできません。

ただし、アメリカ版のNetflixでは2023年現在も観ることは出来ます。

アメリカ在住の方やVPNを普段から使用している方はNetflixで観るのも選択肢の1つだよ!

Numberblocksのレベル

Numberblocksは以下のレベル毎に分けられています。

レベル内容
【RED】level 15までの数字/足し算・引き算
【ORANGE】level 210までの数字/奇数・偶数・図形
【YELLOW】level 320までの数字/掛け算・割り算
【GREEN】level 450までの数字
【BLUE】level 5100までの数字

レベル1から順番に観ていっても良いですし、子供の数に対する理解を考慮してレベルを選んで観るのも良いでしょう。

それぞれ解説します。

level1 【RED】

レベル1は、数の勉強をスタートし始めた子におすすめです。

主に5までの数字、簡単な足し算・引き算を学べます。

ブロックたちと一緒に数字の量を認識・比較したり出来るので、まだ数が分からない子でもスモールステップで算数の基礎が身につきます。

ブロックたちの歌やダンスで飽きずに楽しく数のお勉強の導入が出来るので、是非観てみてくださいね。

level2 【ORANGE】

レベル2では10までの数字を取り扱っています。

足し算・引き算はもちろん、奇数(odd)や偶数(even)、図形などを学べます。

日本ではきちんと図形を習うのは小学校高学年になってからですが、アメリカでは幼稚園の頃から図形の勉強を始めるのが一般的です。

海外の子供たちと同じタイミングでたくさんの図形をインプットできると良いですね。

4はsquare(四角)、6はrectangle(長方形)と視覚的に分かりやすく理解できるようになっているので図形の導入にもおすすめです。

level3【YELLOW】

レベル3では20までの数が対象です。

2倍、半分、と言った簡単な所からスタートし、掛け算・割り算を学べるようになっています。

これは小学校2〜3年生レベルの算数です。

数字が勉強になる前に見て掛け算や割り算の概念を理解出来れば算数に強い子になってくれますね。

掛け算の概念を子供に教えるのは難しいですが、ナンバーブロックスのアニメーションは分かりやすいので理解する手助けになってくれますよ。

level4【GREEN】

レベル4では50までの数字を総合的に学べます。

今まで習った掛け算や割り算の概念が色々な所に盛り込まれているので、常に数字を分解して考えるクセが付きそうです。

数が大きく幼児には少し難しいですが、ストーリー性も出てきて面白くなるので挑戦してみてくださいね。

level5【BLUE】

レベル5では100までの数字を総合的に学べます。

まだ数話しかアップされていませんが、これからどんどん増えていくでしょう。

レベル5の見所は100の巨大ブロック!

ジャイアントブロックは子供たちも観ていてテンションが上がるようで子供が気にいる事間違いなしです。

Numberblocksのおもちゃはおすすめ

Numberblocksはアニメーションだけではなくおもちゃでも学べます。

以下、Numberblocksのおすすめおもちゃ3選になります。

Numberblocks Mathlink Cubes マスリンクキューブブロック

ナンバーブロックス マスリンクキューブスは、まるで本物のナンバーブロックたちのようなブロックおもちゃです。

動画で学んだ概念を実際に手を動かして学べるので効果的に算数スキルが身につきます。

ナンバーブロックスが大好きな子なら絶対に夢中になるよ〜!

ブロックの他、カードやシートが付属していて自由に遊べる仕様になっています。

ブロック以外にも、シートやカードで遊びの幅が広がります。

遊び方ガイドは一応ありますが、自分の好きなように遊ぶのが1番良いでしょう。

動画と同じようにブロックを変形させてみたり、1から10まで並べてみたり。

ストーリーに出てくるシーンのシートも付属してくるので、再現おままごとをするのも楽しいですよ。

ブロックがたくさん!

海外製のため、はめ込むのに少し力が必要ゆえ手先の器用さがかなり鍛えられます。

Numberblocks 自体に興味がなくても知育ブロックおもちゃとしても優秀ですよ。

11〜のブロックのセットも販売されていますが、初めて購入するなら1〜10のセットがおすすめ。

同じブロックが何個も入っているので、これだけでも十分遊べます。

ラーニング リソーシズ(Learning Resources)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピングで探す

Numberblocks Stampoline Park キャラクタースタンプ

ハンドトゥーマインド公式サイトより

ナンバーブロックスのスタンポリンパークは、1~10のキャラクターがスタンプになったおもちゃです。

スタンプを押してキャラクターを作ったり、数遊びをしてみたり、色々な遊び方が出来ますよ。

ちなみに、何故スタンプのおもちゃがあるかと言うとブロックたちがスタンプになるお話があるからです。

トランポリンを跳び、インクにダイブして壁にインクをつけて遊んでいますね。

このお話が好きな子にはピッタリのおもちゃです。

1〜10までのお顔のスタンプ、ブロック(四角いだけ)のスタンプ、各ブロックのテーマカラーのインクパッドのセットになっています。

ハンドトゥマインド公式サイトより

立体のブロックではなく平面の紙で遊ぶので、新たな学びにも繋がりそうです。

ブロックだけではないNumberblocksの世界を楽しんでくださいね。

ラーニング リソーシズ(Learning Resources)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピングで探す

Numberblocks Playful Pals キャラクターぬいぐるみ

ハンドトゥマインド公式サイトより

ナンバーブロックスにはぬいぐるみもあります。

ぬいぐるみはごっこ遊びがしやすいので、ごっこ遊びが始まり出す3歳頃からのプレゼントにピッタリです。

かなりのもふもふ感触で、思わずぎゅっとしたくなる仕様になっています。

ハンドトゥマインド公式サイトより

しばらく視聴し続けているとお気に入りの数字、「推しブロック」が出てくると思うので我が子の興味に合わせて購入してあげましょう。

ラーニング リソーシズ(Learning Resources)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピングで探す

Numberblocksまとめ

Numberblocksは英語で算数を学べる最強知育コンテンツです。

YouTubeで全て無料で観れるので、我が子が気にいるかどうか一度子供に観せてみてくださいね。

YouTubeを子供に観せたくない場合はアプリもあるので、勉強はiPad派という方にもおすすめです。

子供がハマったら、合わせておもちゃを購入してあげると更に理解が深まるよ♪

おうち英語は楽しく続けられるものが1番です。

我が子に合う英語教材を色々試してみてくださいね。

ぜひシェアしてください

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次