面接も履歴書もいらない!単発バイト探しCheck

主婦は派遣とパートどっちがいい?派遣社員とパートの違いを知ろう!

  • URLをコピーしました!

主婦が働くなら、派遣とパートどっちがいい?

一概に「派遣とパートのどっちがいいよ!」とは言えません。

みなみ

派遣社員とパートの違いを知って、自分にあった働き方を選びましょう♪

本記事では、派遣社員とパートで悩んでいる主婦に向けて、それぞれの働き方の違いを分かりやすく説明します。

派遣社員がおすすめの主婦
パートがおすすめの主婦
  • なるべく高時給で働きたい
  • さまざまな職種・職場を経験したい
  • スキルアップしたい
  • さっぱりな人間関係がよい
  • 扶養内で無理なく働きたい
  • 仕事先で主婦仲間ができると嬉しい
  • 同じ会社で長く働きたい

パート探しはアプリだと楽々

  • 検索条件を保存しておける
  • 通知設定で新着情報をゲットできる
  • アプリからそのまま簡単応募

なら採用決定でお祝い金

バイト・アルバイト求人のお得なバイト探しはマッハバイト

バイト・アルバイト求人のお得なバイト探しはマッハバイト

Livesense Inc.無料posted withアプリーチ


目次

主婦は派遣とパートどっちがいい?

派遣社員とパートには、それぞれちがったメリット・デメリットがあります。

一概に主婦ならどっちがよいということはなく、自分に合った働き方を選びましょう。

派遣社員で働いた方がいい主婦の特徴

以下の特徴が当てはまる主婦には、パートよりも派遣社員がおすすめです。

  • なるべく高時給で働きたい
  • オフィスの事務職で働きたい
  • 職場は割り切った人間関係がよい
  • さまざまな職種・職場を経験したい
  • 資格取得・スキルアップをしたい

派遣社員は長期で働けない反面、いろんな職種・職場を経験してスキルアップしたい方に適しています。

大手派遣会社であれば、中小企業のパートよりも研修制度や福利厚生が充実。

みなみ

待遇よく働きたい方には、派遣社員が向いています♪

パートで働いた方がいい主婦の特徴

以下の特徴が当てはまる主婦には、派遣社員よりもパートがおすすめです。

  • 扶養内で無理なく働きたい
  • シフト調整ができる仕事がよい
  • 仕事先で主婦仲間ができると嬉しい
  • 同じ会社でなるべく長く働き続けたい

主婦仲間と楽しく働きたい方には、パートが多いスーパーや軽作業の職場がよいでしょう。

みなみ

パートは勤務日数・時間の選択肢が広く、扶養内で働きたい方に向いています。

記事の後半でも紹介しますが、最近では派遣求人の中に時短のパート派遣求人も増えています。

派遣社員とパートの違いとは?

派遣社員とパートの違いについて、下記表にまとめました。

派遣社員パート
雇用主派遣会社
(派遣元会社)
勤務先企業
契約期間有期契約で最長3年制限なし
勤務時間フルタイムが中心
※時短派遣求人もあり
勤務先による
※自由度高い
給与比較的高い比較的低い
教育制度スキルアップ研修
資格取得補助制度
いろいろ充実
勤務先による
人間関係有期なので
比較的割り切った関係
勤務先による

それぞれの違いについて、具体的に説明していきます。

雇用契約:派遣会社が間に入るかどうか

派遣社員とパートでは、雇用契約の相手が違います。

  • 派遣社員の場合:間接雇用
    就業先(派遣先)と雇用先(派遣元会社)がちがう
  • パートの場合:直接雇用
    就業先と雇用契約先が同じ
派遣のしくみ
みなみ

派遣社員だと、就業先でのトラブルや給与交渉で派遣会社が調整役をしてくれるところがメリットです♪

契約期間:派遣は最長3年まで

派遣社員とパートでは、契約期間(同じ職場で働ける期間)が違います。

  • 派遣社員の場合:有期契約は最長3年
    派遣会社と無期契約なら制限なし
  • パートの場合:制限なし
    有期契約でも原則更新継続がほとんど

派遣社員の場合、例外事例はありますが、多くは最長3年まで。

さまざまな職場・職種を経験したいなら派遣社員、一か所で長く働きたいならパートがおすすめです。

勤務時間:パートの方が自由度高め

派遣社員とパートでは、勤務時間(拘束時間)が違います。

  • 派遣社員の場合:ほとんどがフルタイム
    時短・週3といったパート派遣求人もあり
  • パートの場合:シフト自由
    扶養内でシフト調整してもらえる

派遣社員では、時短や週3といったパート派遣求人も増えていますが、求人の多くはフルタイム求人です。

扶養内でプライベートを優先して働きたいならパートがおすすめです。

給与:派遣の方が時給高め

派遣社員とパートでは、もらえる給与が違います。

  • 派遣社員の場合:比較的高い
    正社員に近い月収・時給
  • パートの場合:比較的安い
    最低時給に近いことが多い

職種・仕事内容にもよりますが、派遣社員の方が同じ事務職でも高時給のことが多いです。

しかし、そのぶん派遣では即戦力が求められ、パートの方が未経験業界でも採用されやすいメリットはあります。

教育制度:派遣の方が研修制度は充実

派遣社員とパートでは、派遣会社の方が研修制度が充実しています。

  • 派遣社員の場合:研修制度が充実
    マナー研修、パソコン研修、資格取得支援など
  • パートの場合:勤務先企業による
    充実していないところが多い

派遣会社では、スキルの高い社員を派遣先に送るため、さまざまな研修制度があります。

スキルアップを目指す方には、派遣社員が向いています。

特に、資格取得に興味がある方には、ヒューマンアカデミー系列のがおすすめ。

ヒューマンアカデミーの資格講座を特別価格で受講できます。

人間関係:良くも悪くも派遣は希薄

派遣社員とパートでは、職場の人間関係がおおきく違います。

  • 派遣社員の場合:有期雇用前提の関係
    一線引いたビジネスライクな人間関係
  • パートの場合:長期勤務前提の関係
    勤務先によってちがう

有期の派遣社員と長期のパートでは、周囲の接し方が変わります。

よくも悪くも派遣社員の場合、「派遣さん」として期間限定の助っ人という認識の職場がほとんどであり、深い人間関係を求められません。

職場での余計な人間関係の煩わしい思いをしたくない方に派遣社員は向いています。

みなみ

一方、例えば転勤族などで「職場で主婦仲間が欲しい!」といった場合はパートの方が向いています。

扶養内のパート派遣という働き方もあり

本記事では、派遣社員とパートの違いを紹介しました。

それぞれメリット・デメリットがありますので、自分の希望にあった働き方を選びましょう!

派遣社員がおすすめの主婦
パートがおすすめの主婦
  • なるべく高時給で働きたい
  • さまざまな職種・職場を経験したい
  • スキルアップしたい
  • さっぱりな人間関係がよい
  • 扶養内で無理なく働きたい
  • 仕事先で主婦仲間ができると嬉しい
  • 同じ会社で長く働きたい
みなみ

でも、中には「扶養内の時短勤務でも待遇よく働きたい!」という主婦も多いはず…

そんな方には、パートタイマー派遣の求人を探すのもおすすめです。

最近では、派遣の中にも完全在宅や週3時短勤務といった働きやすい求人が増えています。

特におすすめは、派遣大手の「」です。

テンプスタッフの求人検索

テンプスタッフ時短勤務の求人
テンプスタッフ週4以下の求人
みなみ

さまざまな業種・職種・条件が豊富なので、自分にあった求人を見つけやすいです♪

相談だけでもOK! /

派遣=フルタイムというイメージがありますが、フルタイム以外の求人も意外と多いです。

一か所で長く働けなくてもOKという方は、ぜひパート以外に派遣社員という選択肢も考えてみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次