買ってよかった腹帯おすすめランキング!人気の妊婦帯を紹介

買ってよかった腹帯
  • 買ってよかった腹帯おすすめランキング
  • 人気の妊婦帯は何?

妊娠4~5ヶ月ごろ、お腹のふくらみが徐々にわかるようになり、腹帯を探している人も多いでしょう。

  • 腰痛が気になってきた
  • お腹の冷えが気になる
  • みんなどんな腹帯をつけているか人気商品が気になる

しかし、種類が多くどれを選べばいいのか難しいですよね。

本記事では、2児のママである私が口コミ評価の高かった「買ってよかった腹帯」のおすすめランキングを紹介します。

\いちばんおすすめはコレ!/

目次

買ってよかったと思える腹帯(妊婦帯)を選ぶポイント

買ってよかったと思える腹帯(妊婦帯)を選ぶポイントを紹介します。

  • 着脱のしやすさ
  • 悩みにあったもの
  • 服に干渉するかどうか
  • ブランドで選ぶ

着脱のしやすさ

買ってよかったと思える腹帯の一番の選び方は、着脱のしやすさでしょう。

いくら優れた腹帯でも、着脱がめんどくさいとつけなくなってしまっては元も子もありません。

トイレに行くたびにつけ外しすることを考えると結構な手間です。

骨盤ベルトやサポートベルトは腰につけるものなので、外す機会が多いでしょう。

反対に、腹巻きタイプであれば、お腹部分を覆うのでトイレのたびに外す必要もありません。

悩みにあったもの

悩みを解決できる腹帯を選びましょう。

  • お腹が大きくなってきたのでサポートするものが欲しい
  • 腰痛が気になるので楽になるものが欲しい

上記二つのお悩みでは、選ぶものも変わってきます。

お腹のサポートが目的であれば、腹巻きのような腹帯が簡単でおすすめです。

反対に腰痛が気になる場合は、骨盤ベルトなど、腰をサポートするものが必要です。

このように悩みや用途にあった腹帯を選ぶようにしましょう。

服に干渉するかどうか

おしゃれを楽しむ妊婦さんにとって、お洋服の邪魔をしないかは重要ポイント。

腹巻きタイプも多少は着膨れするので、そんな時はショーツとの一体型のタイプが薄くておすすめです。

そのかわりサポート力は他のものと劣るので、大事な日はショーツタイプ、など使い分けるのもいいかもしれません。

ブランドで選ぶ

マタニティに特化したブランドの腹帯だとより安心感があります。

腹帯の形状にこだわりがない方は、ブランドで選ぶのも一つでしょう。

  • ワコール
  • 犬印本舗

上記は、マタニティ下着が非常に充実しているブランドですよ。

買ってよかった腹帯おすすめランキング!

買ってよかった腹帯おすすめランキングをタイプ別に紹介します。

1位:ワコール|腹巻きタイプ

買ってよかった腹帯ランキング第1位は、ワコールの腹巻きタイプの妊婦帯です。

腹巻きタイプはとにかく付け外しも楽ですし、冬だとお腹を冷やさなくていいので私は一番よく使っていました。

トイレの時も邪魔にならないので、付けっ放しのままでOK。これが本当に楽。。

面倒臭くてつけなくなっては元も子もないので、形状にこだわりがなく、とりあえず妊婦帯がほしいなと思っている方は腹巻きタイプをおすすめします。

2位:犬印本舗|妊婦帯・補助ベルトセット

犬印

買ってよかった腹帯ランキング第2位は、犬印本舗の妊婦帯・補助ベルトのセットです。

腹巻きタイプとサポートベルトがセットになっているのでそれぞれそこ使うことも単体で使うこともできます。

腹巻きタイプとベルトどちらも欲しい方にピッタリなセットでしょう。

出産準備赤ちゃんまーけっと

3位:トコちゃんベルト|骨盤ベルト

買ってよかった腹帯第3位は、骨盤ベルトのトコちゃんベルトです。

腹巻きやサポートベルトとは少し毛色が違い、骨盤ベルトは後期〜産後まで使うことができます。

特に腰痛や恥骨の痛みが気になる人は骨盤ベルトをすると、痛みが和らいだり歩きやすくなる場合があります。

中でもトコちゃんベルトは産院でも使用を勧められるほどの商品なので、非常に使い勝手がいいでしょう。

第1位で紹介したような腹巻きタイプと一緒に使うのもおすすめです。

4位:ベルタ|腹巻きタイプ

ベルタ 腹巻き

買ってよかった腹帯第4位は、ベルタの腹巻きタイプの腹帯です。

腹巻きタイプはつけ外しが楽で、特に寒い冬場には非常に重宝します。

中でも、ベルタの温活シルク腹巻は生地が薄く身体にフィットするため、トップスやパンツに全く響きません!

ベルタ 腹巻き
ベルタ温活シルク腹巻を着用

しかし、この薄さでも暖かさは抜群…!

また、ウエストサイズは58cm~95cmまで伸びるので、妊娠初期〜後期(平均腹囲90cm)まで長く使うことができます。

お腹のサポートと冷えがどちらも気になる方はベルタの腹巻きタイプがおすすめでしょう。

5位:犬印本舗|サポートベルトタイプ

買ってよかった腹帯ランキング第5位は、犬印本舗のサポートベルトです。

サポートベルトタイプはお腹が大きくなってきて、腰痛が気になる方におすすめ。

骨盤ベルトほどの締め付け力はないですが、お腹をサポートしてくれて腰やお腹がつける前よりかなり楽になるでしょう。

長時間の使用を考えている方は、骨盤ベルトよりもサポートベルトがおすすめです。

マタニティ&ベビーのStampskids

6位:犬印本舗|ガードル(ショーツ)タイプ

ガードルタイプ
犬印のガードルタイプ

買ってよかった腹帯第6位は、ガードル(ショーツ)タイプの腹帯です。

骨盤ベルトや、サポートベルトは厚みがあるため、着ている洋服によっては干渉する恐れがあります。

反対に、ガードルタイプの腹帯は薄くて履きやすいのでボトムを選びません。

おしゃれをしたい日や、ワンピースを着るときに使用していました。

ベルトで調整できるのでお腹が大きくなってきてからも安心ですよ。

出産準備赤ちゃんまーけっと

番外編:さらしタイプ(岩田帯)|犬印本舗

さらしタイプの腹帯は戌の日に祈祷に行った際にもらうようなベーシックなさらしです。

本当に布だけなので、巻き方でお腹に合わせて調節します。

戌の日の儀式としてだけ使用することが多い腹帯なので、日常使いは難しいでしょう。

関連 戌の日に安産祈願しない人の割合は?誰と行く?参拝だけでもいいの?

腹帯はいつから使うべき?

腹帯は、一般的にはお腹の膨らみが目立ってきた時期から使用を開始することを推奨されています。

お腹が膨らむタイミングは個人差がありますが、平均的には妊娠5、6ヶ月ごろから使用する方が多いでしょう。

しかし、腹帯は必ずしもお腹が膨らむ時期から使用しなければいけないわけではありません。

妊娠初期のお腹が出ていない時期でも、お腹に違和感を感じることもあるでしょう。

また、腹帯は妊婦さんの冷え対策としても有効なので、結論、いつから使い始めても大丈夫です。

買ってよかった腹帯おすすめランキングまとめ

本記事では、買ってよかった腹帯おすすめランキングを紹介しました。

おすすめの腹帯を再掲します。

用途や悩みによって選ぶべき腹帯が変わります。自分に合った腹帯を見つける参考になれば幸いです。

べびすくでは、腹帯の他にも妊娠中に買ってよかったものをまとめています。ぜひチェックしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次