【後悔した?】トリップトラップ(STOKKE)のレビュー┃デメリットは何?

トリップトラップ
  • STOKKEのトリップトラップとは
  • トリップトラップの後悔ポイントは?
  • 実際に利用した感想

子供用の椅子として世界的に人気なのがSTOKKE(ストッケ)の「トリップトラップ」です。

我が家は別メーカーのキッズチェアから3歳のときにトリップトラップに買い替えました。

トリップトラップは決して安くないキッズチェアなので、購入する前はかなり悩んだんですが、今となっては「買って後悔しなかった」と言い切れる神育児グッズの1つです。

座面の深さも高さも自由に変更できるので、子供に「食べづらい」と感じさせることが減りました

ということで、今回はSTOKKEのトリップトラップを正直にレビューします。

お気に入りの商品とは言え、良きも悪きも書いていくので購入前の参考にしてくださいね。

目次

トリップトラップで後悔する理由

トリップトラップを購入して後悔するポイントは以下のとおりです。

  • 色の種類が多くて悩む
  • テーブルが別売り
  • 購入のタイミングを逃す

色の種類が多くて悩む

トリップトラップは常に10色以上が販売されています。

そのため「せっかく買ったんだけど、あっちの色にすれば良かった」なんて後悔する人も多いんです。

これは贅沢な悩みではあるんですが、多くの方が抱える悩みのはず。

なんと言っても、どの色もおしゃれなんですよ。悩むに決まってますって。。。

私の周りでは「ナチュラルカラー」がダントツで人気ですが、ご自宅のインテリアに合わせて選んでみてくださいね。

テーブルが別売り

トリップトラップにはテーブルが付属していません

ダイニングテーブルなどと組み合わせずに、ベビーチェア単体で離乳食を食べさせたい方は注意が必要です。

離乳食の時期やダイニングテーブルを利用する予定が無い方は、オプション品の「ストッケトレイ」や「トリップトラップベビーセット」を合わせて購入しましょう。

購入のタイミングが遅かった

トリップトラップは「長く使える」のがメリットの1つ。

それだけに「もっと早く買えばよかった」と感じる方が多いんです。私もそのうちの1人…笑

3歳の頃にトリップトラップを購入しましたが、作りの良さに「もっと早く買っても良かった〜」と夫婦で泣きました!

ただし、トリップトラップは大人でも使える設計になっているので、購入するのが遅かったからといって、利用期間が短すぎて勿体ないとはならないのが良いところです。

STOKKE (ストッケ)のトリップトラップとは?

トリップトラップは大人気の子供用チェアです。

STOKKE トリップトラップ
トリップトラップ
商品名トリップトラップ
メーカーSTOKKE(ストッケ)
原産国ブルガリア
製品寸法(cm)49×46×79
重量(kg)6.471
耐荷重(kg)136
対象年齢0歳〜大人まで

トリップトラップを販売しているSTOKKE(ストッケ)はノルウェー発の人気ベビー商品メーカーです。

ベビーチェアだけでなく、ベビーカーやベビーバス、ベビーベッドといった「生まれてすぐにサポートしてくれる」商品を多数販売しています。

子供のことを第一に考えた安全設計でありながら、おしゃれでデザイン性の高い商品が多いことから世界中で愛されているブランドです。

今回紹介するトリップトラップは、STOKKEを代表する商品なので「このベビーチェアの名前がSTOKKEだと思っていた」という方も多いのではないでしょうか。

トリップトラップのレビュー

トリップトラップ

我が家では、実際にトリップトラップを利用しているのでレビューします。

良いと感じた点、気になった点を簡単にまとめると以下のとおりです。

メリット
デメリット
  • 長く使える
  • 見た目がおしゃれ
  • 作りが安全
  • 床が傷つかない
  • 高額
  • コンパクトに畳めない

気になった点(デメリット)

  • 高額で手が出しづらい
  • コンパクトに畳めない

高額で手が出しづらい

はっきり言って、トリップトラップはベビーチェアの中でも高額な商品です。

一脚 約36,000円のベビーチェアを即決で買うのはハードルが高い家庭も多いのでは無いでしょうか。

たしかに西松屋などの子供用品店に行けば、もっと安価な椅子はたくさん売っているので、価格はトリップトラップの気になるポイントの1つです。

ただし、トリップ・トラップは長く使えるというメリットがあるので、長期的に考えるとコスパが良いベビーチェア。

一度に支払うお金は多いですが、長く使えば、むしろコスパが良いと言えます。

コンパクトに畳めない

トリップトラップはコンパクトに畳めません

そのため、使わないときも片付けるのは難しいでしょう。

トリップトラップは大人の椅子と同様に「常にダイニングテーブルと置いておく」という使い方をする方にしか向きません。

買ってから後悔しないように、トリップトラップの置き場については先に決めておきましょうね。

良かった点(メリット)

  • 長く使える
  • 組み立てが簡単
  • 見た目がおしゃれ
  • 面取りされていて安全
  • 床が傷つかない

長く使える

トリップトラップを買って本当に良かったと感じたのは「長く使える」こと。

子供用の椅子って、年齢に合わせて買い換えることを前提としているものが多いんですよ。

テーブル付きのベビーチェアなども便利なんですが、子供が大きくなるとキツくて座れなくなってしまいます。

その点、トリップトラップは高さ調整ができるので「0歳から大人まで」使うことができます。

トリップトラップ
公式サイトより

ここがトリップトラップを購入して嬉しかった。。。

椅子の買い替えって、費用もそうですが捨てるのがめちゃくちゃ面倒なんですよね…

粗大ごみの回収って日付指定や時間指定があるし、ステッカーを買いに行くのすら面倒くさいって感じませんか?

我が家はトリップトラップを購入したので、そういった心配がなくなりました。

これ、想像以上にストレスなくなりますよ♪

組み立てが簡単

トリップトラップは組み立ても簡単です。

独特な三角の箱の中にパーツが丁寧に梱包されていますが、パーツ数自体は多くありません。

大人1人で10分あれば組み立て終わるくらい簡単でした。

しかも工具も必要ありません。

付属の六角ドライバーで十分組み立てが可能です。

これまでニトリやIKEAの家具を組み立てたことがある方であれば、その時の半分以下の難易度だと思って大丈夫でしょう。

見た目がおしゃれ

トリップトラップ

トリップトラップは見た目がおしゃれなのも人気の理由です。

独特の形ももちろんですが、カラーも豊富でご自身の部屋に合わせてコーディネートできます。

STOKKEはノルウェーのメーカーなので、日本でも人気の北欧系インテリアとの親和性も抜群です。

トリップトラップ
形も独特

我が家はグレーを購入したんですが「目立ち過ぎず他の家具を引き立たせながらも、注目するとしっかりおしゃれ」といった感じで大活躍してくれています。

この記事を書いている時点で10種類以上のカラーが販売されているので、どんな家でも必ず合うカラーが見つかるはずでしょう。

面取りがされていて安全

トリップトラップは、子供が安全に使えるところも嬉しいポイントの1つです。

しっかり面取りがされており、角にぶつかって怪我をする心配が少ないでしょう。

トリップトラップ

上の写真のように、子供がぶつかりそうな箇所は全て丸みを帯びています。

「子供用なんだから当たり前でしょ?」と思う方もいるかもしれませんが、案外 これができていない椅子も多いんですよ。

ガードを着けずに利用できるのは本当にありがたいポイントと言えます。

床を傷つけない設計

トリップトラップは床を傷つけづらい設計になっています。

このように脚の底(裏)にクッション材が付いているので、フローリングと椅子の木材同士が接触することはありません。

そのため、引きずって床が傷つくという心配はあまり必要ありません。

しかもこのクッション材は「比較的すべりやすい」んです。

これもかなり重要で、子供を座らせた状態で椅子を動かす際は、椅子を持ち上げずに押すだけでテーブルに寄せられます。

食事の度に椅子を持ち上げてテーブルに寄せるのってストレスですし、座っている子供が転倒する原因にもなるので、こういった配慮がされているのは嬉しいです。

トリップトラップは何歳から使える?

STOKKEのトリップトラップは0歳から使えます。

トリップトラップ
公式サイトより

別売りのパーツを購入する必要がありますが、ねんね期から利用できるんです。

そのため、出産祝いなどのプレゼントとしても人気。

本気で嬉しい出産祝いとして「長く使える」は大きなポイントなので、プレゼントを検討している方は候補に入れてみてくださいね。

関連 出産祝いにもらって本気で嬉しいものランキング┃気が利くママ用プレゼントなど本当に欲しいもの

トリップトラップの失敗しない購入方法

トリップトラップの失敗しない購入方法は、Amazonや楽天市場のようなネットショップです。

  • 宅配してくれるのが快適
  • 店舗よりカラーが豊富
  • たまにセールをやっている
  • ポイントがつく

こんな理由から我が家は楽天市場で購入しましたが、これが大正解でした。

高額商品を購入するとポイント還元が熱いので本当におすすめです。

【まとめ】STOKKE トリップトラップの後悔ポイント、デメリットは?

今回はSTOKKEのトリップトラップをレビューしました。

トリップトラップ
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 長く使える
  • 見た目がおしゃれ
  • 面取りされていて安全
  • 床が傷つかない
  • 組み立てが簡単
デメリット
  • 高額で手が出しづらい
  • コンパクトに畳めない

ベビーチェアは座り心地次第で、食事のときの姿勢が大きく変わります。

高さの合わない椅子を使って食事をしていると「肘をついて食べる癖がつく」「食事が苦痛になり遊び食べを始める」などの問題の原因になることも。

その点、トリップトラップは座面の高さや深さを比較的自由に調整できるので「食べにくい」と感じづらいのが特徴です。

決して安くない出費でしたが、個人的にはココにお金をかけたのは正解でした。本当にしっかり座って食べてくれます

子供がしっかり食事をとってくれない、行儀が悪いとお悩みの方は、ぜひ椅子の変更も検討してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次