【ポピー2歳】ももちゃんの口コミ・評判は?

ポピーの口コミ
  • ポピーももちゃんの口コミが知りたい
  • 2歳向けの教材はどんな内容なの?
  • ポピーももちゃんはどんな人におすすめなの?

ポピーももちゃんは、幼児ポピーの2歳~3歳向け幼児向け通信教育です。

2歳から通信教育を始めようかな」と思っても、どこの通信教育を選べばいいのか迷ってしまいますよね。

本記事では、ポピーももちゃん利用者の口コミや評判を紹介します。

「ポピーももちゃん」の入会を少しでも検討している人は、しっかりチェックしてくださいね!

目次

ポピーももちゃんの悪い口コミ(デメリット)

ポピーももちゃんの悪い口コミ(いまいちなポイント)は以下のとおりです。

  • 内容が簡単すぎる
  • 紙の付録で作る手間がかかる

内容が簡単すぎる

ももちゃんに限りませんが、幼児ポピーは決して学習レベルの高い教材ではないため、しっかり勉強をしたい家庭には不向きでしょう。

どちらかと言うと「勉強する習慣をつけたい」「紙のワークを遊び感覚で楽しみたい」という方におすすめの教材です。

初めて通信教育を受けるお子さんは、まずはポピーももちゃんから始めてみてはいかがでしょうか。

ポピーは上の年齢の教材に変更できるのも特徴なので、物足りない人は2学年分試してみるのもおすすめです。

工作が苦手な方には難しいかも

ポピーももちゃんは、基本的には紙のワークをこなしていく教材なんですが、工作の要素が強めです。

そのため、工作が苦手なママパパにとっては、ちょっと面倒くさく感じてしまう面もあるそう。

とは言え、上でも紹介したとおり「決してレベルが高いわけではない」ので、気にしすぎる必要はないレベルでしょう。

心配な方は、まずは資料請求をしてから契約を検討しましょう。

ポピーももちゃんの良い口コミ(メリット)

ポピーももちゃんの良い口コミは以下のとおりです。

  • 料金が安い
  • 勉強感が少ない
  • 余計なおもちゃがない
  • 先取り学習もできる

料金が安い

ポピーももちゃんの最大の魅力はそのコスパの良さです!

ポピーももちゃんと他社の教材の料金を比較しました。↓

通信教育1ヶ月の教材費(2歳)
幼児ポピーももちゃん1,425円(12ヶ月一括払い)
こどもちゃれんじぷち2,460円(12ヶ月一括払い)
モコモコゼミ2,662円

この圧倒的な料金の安さは本当にありがたいんです…

「通信教育にそこまでお金をかけたくない」と考えている方は、ポピー一択で良いのでは無いでしょうか。

勉強感が少ない

ポピーももちゃんは勉強感が少なく、楽しみながら学習できます。

絵本やシール、体を使った遊びで、こころ・あたま・からだをバランスよく育てます。

幼児ポピー ももちゃん
ももちゃんとみにどりー

「机に座ってしっかり勉強」というわけではなく、好きな場所で楽しく賢くなれるのはありがたいですね…!

メインキャラクターのももちゃんも可愛いので子供ウケが良く、勉強をするきっかけになりますよ。

余計なおもちゃがない

ポピーももちゃんは、ワークやミニ絵本のシンプルな教材です。

よく比べられる「こどもちゃれんじぷち」よりも、余計なおもちゃがなく、収納や片付けの手間もありません。

こどもちゃれんじを選んで後悔する理由の1つとして挙げられる「おもちゃが増えるのが困る」という悩みも、ポピーももちゃんなら大丈夫ですよ♪

先取り学習もできる

幼児ポピーでは希望すれば先取り学習もできます。

つまり、2歳の時に3歳以上向けの「ポピーきいどり」を受講することもできちゃうんです。

「幼児ポピーは簡単すぎるからなぁ」と考えている方は、この先取り学習を利用してみてはいかがでしょうか。

特に4・5月生まれのように、比較的月齢が高いお子さんにとっては、先取り学習が向いているかもしれませんね。

公式

ポピーももちゃんの基本情報

ポピーの口コミ

ポピーのももちゃんは2歳~3歳児向けの通信教育です。

教材名ポピー「ももちゃん」
運営会社新学社
対象年齢2歳~3歳
教材ワーク・ミニ絵本・保護者向け情報誌
料金1,425円(税込)

ポピーを運営している新学社は、全国の小中学校のドリルや資料集を作っている会社です。

なんと創業して60年以上も経っていて、これまで数え切れない人数の子供たちを楽しく賢く育ててきてくれました。

そんな新学社が提供している「ポピーももちゃん」が、子供ウケが悪いわけがないんですよ笑(偏見強め)

ももちゃんの内容

ポピーももちゃんで毎月届く教材は次の3つです。

  • ワーク(ももちゃん)
  • ミニ絵本
  • ほほえみお母さん

ワーク(ももちゃん)

ポピーももちゃんでは「ももちゃん」というワークブックが毎月届きます。

約35ページのオールカラーで、シール付きです。

親子でふれあいながら、こころ・あたま・からだをバランスよく育てます。

ポピー ももちゃん

ミニ絵本

ミニ絵本は10ページ程度の小さなサイズの絵本です。

お出掛けの時にもサッと持ち運べるサイズで便利です。

厚紙のオールカラーで、小さな子供でも扱いやすく工夫されています。

ほほえみお母さん

ほほえみお母さんは、保護者向けの情報誌です。

こちらは幼児ポピー全学年共通の内容になっています。

教材の使い方だけでなく子育てのアドバイスも載っており、読みごたえのある内容になっています。

ももちゃんの対象年齢

ももちゃんの対象年齢は2歳~3歳です。

2歳は脳を育て生活習慣の基盤を作り始めるのにピッタリな時期です。

通信教育を上手に利用しながら、生きる基盤を作っていきましょう。

ももちゃんの料金

ポピーももちゃんの料金は月額1,450円(税込)です。

会費には各種サービスが含まれているので、これ以上支払うことはありません

また、まとめ払いも可能で、料金が少し割引される特典があります。

同じ時期の教材として比較される「こどもちゃれんじぷち」と比較するとこんな感じ↓

こどもちゃれんじぷち
ポピーももちゃん
  • 2,280円
  • 1,450円

およそ半分以下の金額で通信教育が受けられます。

たしかに「こどもちゃれんじぷち」もかなりオススメの教材ではあるんですが、両方受講した私の意見としては「どちらか1つ選ぶのに悩むなら、ポピーももちゃんを選ぶ方が無難」でしょう。

通信教育は毎月お金を支払わないといけないので、悩むくらいなら安い方を選んだほうが後悔が少ないと思いますよ♪

公式

ポピーももちゃんはこんな人におすすめ

ポピーももちゃんは次のような人におすすめです。

  • 楽しみながら学習したい
  • おもちゃはいらない
  • なるべく料金を抑えたい

ポピーはシールや絵本を使った学習なので、勉強感が強くありません。

まずは楽しく学びたい人におすすめです。

またワークと絵本の教材なので、余計なおもちゃを増やしたくない人にもいいでしょう。

月額料金も1,450円で、他社よりも安い点もポピーももちゃんの特徴です。

なるべく料金を抑えながらコスパの良い学習がしたい人にピッタリですよ。

ポピー2歳「ももちゃん」の口コミ・評判まとめ

この記事では、幼児ポピー「ももちゃん」の口コミや評判を紹介しました。

ぽぴっこ ももちゃん
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 料金が安い
  • 勉強感が少ない
  • 余計なおもちゃが少ない
  • 先取り学習も可能
デメリット
  • 内容が簡単すぎる

ポピーももちゃんは2歳から学習できる数少ない通信教育です。

利用者の口コミ評判も良いものの方が多く、満足度の高さが伺えます。

一方で、レベルが高いわけではないので、早くから小学校受験の準備がしたいという方にはおすすめできない教材です。

お得な入会キャンペーンが開催されていることも多いので、入会前は公式サイトを確認してくださいね。

公式

ぜひシェアしてください

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次