本サイトおすすめの通信教材はコチラCheck

スマイルゼミは先取り学習・飛び級できる?失敗しないための注意点は?

  • スマイルゼミは先取り学習ができるの?
  • 失敗しないための注意点が知りたい

スマイルゼミでは先取り学習が可能です。

ただし、先取り・飛び級をして失敗…という事態になる場合もあるので、本記事でメリットやデメリットを確認してから始めてくださいね。

メリット
デメリット
  • 国語と算数のみなら(コアトレ)追加料金がかからない
  • 難しい問題に出会っても苦手意識を持たなくなる
  • 自分に自信が持てるようになる
  • コアトレでは国語と算数しか先取りが出来ない
  • 飛び級だと途中のコース変更不可
  • 飛び級だとイベントがずれる
  • 飛び級のさかのぼり学習不可
  • 学校の授業が退屈に感じてしまう
こんな人におすすめ
  • 早くからタブレット教材に触れさせたい
  • おもちゃが増える教材は嫌だ
  • 小学生の勉強も飛び級で学びたい

こんな人にはがおすすめ。

小学生になる前にタブレットに触れておくのは、子供の苦手意識をなくすためにも有効ですよ。

もちろん資料請求は無料なので、スマイルゼミに興味を持った方は今すぐ資料請求しましょう。

公式

目次

スマイルゼミで先取り学習は出来る?

スマイルゼミで先取り学習は出来ます。

スマイルゼミで先取り学習をするには以下の2つの方法があります。

  • コアトレ(先取り)
  • 学年をあげて申込をする(飛び級)

コアトレとは、スマイルゼミの基本料金のみで受講できる先取り・さかのぼり学習です。

学べる科目は算数と国語のみですが、小学1年生〜中学3年生までと膨大な単元を学べるのが魅力。

特別な申し込みも追加費用もいらないのでかなり気軽に先取り学習をすることが出来ます。

これに対して、学年を上げて申し込みをする(=飛び級)ことも可能です。

年長さんの子が小学1年生として申し込んだり、小学4年生の子が5年生として申し込むイメージです。

コアトレは国語と算数しか先取り出来ませんが、この方法なら全ての科目を網羅できます。

飛び級にはデメリットが何点かありますが、本格的に先取り学習に取り組みたい場合にはおすすめな方法と言えます。

スマイルゼミで先取り学習をするデメリット(悪い口コミ)

スマイルゼミで先取り学習をするデメリットは以下の通りです。

1つずつ解説します。

先取りは国語と算数しかできない【コアトレ】

追加料金不要で簡単に先取り学習ができるコアトレですが、算数と国語しか学べないのは物足りない感じがしますよね。

国語と算数以外も先取りしたい場合は学年を上げての飛び級申し込みをするしかありません。

途中でコース変更が出来ない【飛び級】

飛び級の最大のデメリットは、途中でコースの変更が出来ないことです。

簡単そうだし1学年上げて飛び級申し込みをしたは良いものの、途中で合わなくなってきたから元の学年に戻りたいな…。

このような場合、一度スマイルゼミを退会して再度新規入会をする必要があるのです。

スマイルゼミの解約は電話一本で終了するので簡単ですが、1年未満で解約する場合は高額なタブレット料金がかかってしまいます。

これはかなり面倒ですし、お金ももったいないので出来れば避けたい所。

飛び級をする場合はかなり慎重に考えなくてはいけません。

イベントがずれる【飛び級】

スマイルゼミでは、子どもの学年に応じたイベントについて学ぶ機会ががあります。

特に幼児コースでは多く、以下のようなことを取り扱います。

年中年長
七五三/年長になる心がまえ就学前検診/小学校生活

年中の子が年長の先取りをした場合、年中時に小学校生活について学ぶことになります。

正直、意味ないですよね…。

このようなイベントを学ぶ機会がずれてしまうのも、飛び級のデメリットです。

さかのぼり学習が出来ない【飛び級】

飛び級をしてしまうと、さかのぼり学習、つまり前の学年でやった内容・もしくは今の学年でやっていることの復習ができません。

ただし、コアトレならさかのぼり学習も出来ます。

飛び級で申し込んでもコアトレの機能は使えるのでたくさん活用しましょう。

学校の授業が退屈に感じてしまう【飛び級】

1学年上の先取り学習をしてしまうと、子供が学校の授業を退屈に感じてしまう恐れがあります。

「やったことある。知ってる!簡単♪」と前向きに捉えられるのなら良いのです。

しかし、「こんな簡単な問題を解いているなんて時間の無駄だ」と感じてしまう子もいるはず。

学校の授業中に内職をしてしまったり、睡眠を取ってしまったり、子どもの学校での授業態度が悪くなってしまう可能性もあります。

子どもの性格によって先取り学習の向き不向きがあるので、我が子がどのタイプか想像してみましょう。

スマイルゼミで先取り学習をするメリット(良い口コミ)

スマイルゼミで先取り学習をするメリットは以下の通りです。

1つずつ解説します。

国語と算数のみなら追加費用がかからない

コアトレなら追加料金不要で先取り学習が出来ます。

つまり、国語と算数のみでいいなら通常コース内の機能で先取り学習が出来るのです。

小学1年生〜中学3年生までと範囲はたっぷりあるので、子どもの理解や興味に応じて学べますよ。

難しい問題に苦手意識を持たなくなる

先取り学習は、本来ならまだ習わない単元を勉強することです。

そのため、どんなに難しい問題に出会っても「初めてやるから分からなくて当たり前」という気持ちで問題に取り組めます。

このように新しい内容に対して苦手意識を持つことなくリラックスして臨めるようになるのは、勉強においてかなりのメリットです。

普通は、難しい問題に出会うとその科目自体に苦手意識を持ってしまいがちです。

しかし先取り学習をすると分からなくて当たり前と思って取り組めるので苦手意識には繋がりにくいです。

むしろ、こんな難しい問題を解けた→勉強は楽しい!と、プラスの効果をもたらしてくれるでしょう。

自分に自信が持てるようになる

先取り学習をすると「同級生がまだやっていない問題を解ける自分」になるので自信がつきます。

相手を見下すような子にはなってほしくないですが、お友達よりも私は出来ると目に見えて感じられるので子どもの自信にはなるでしょう。

その自信が勉強全体へのモチベアップにも繋がります。

スマイルゼミで先取り学習を失敗しないためのポイント

スマイルゼミでは2つの先取り学習の選択肢があります。

ただ、基本的には年齢通りのコース申し込み+必要に応じてコアトレをおすすめします。

何故なら、飛び級をしてしまうと途中でコース変更が出来ないというデメリットが大きすぎるからです。

  • 同年代の子に比べて明らかに文字や数への関心が高い
  • 計算能力や理解力が優れている

このような特徴がない限りは年齢通りのコース→興味に応じてコアトレで先取り学習がベストでしょう。

これで物足りなかったら英語コースでプラス学習をしたり、小学生なら発展コースを選んだりすると良いかもしれません。

スマイルゼミ以外で先取り学習ができる教材は?

スマイルゼミ以外で先取り学習ができる通信教材は以下の通りです。

教材名対象年齢料金難易度
Z会2〜3歳〜2,375円〜
モコモコゼミ1歳〜1,280円〜
こどもちゃれんじ0歳〜6歳2,730円〜
進研ゼミ6歳〜3,250円〜
ポピー2〜3歳〜1,425円〜
RISU算数4歳〜2,750円〜

基本的に、どの通信教材も先取り学習ができるようになっています。

ただ、Z会とモコモコゼミは元から難易度が高いので学年通りのコースを選ぶのが良いでしょう。

こどもちゃれんじと進研ゼミもその学年のイベント・教科書に準拠して進んでくのでこちらも学年通りがおすすめ。

ポピーは難易度が低く、RISU算数は学年ではなく実力に応じて進めていけるので先取り学習をするならこのどちらかが良いでしょう。

こんな人におすすめ
  • 早くからタブレット教材に触れさせたい
  • おもちゃが増える教材は嫌だ
  • 小学生の勉強も飛び級で学びたい

こんな人にはがおすすめ。

小学生になる前にタブレットに触れておくのは、子供の苦手意識をなくすためにも有効ですよ。

もちろん資料請求は無料なので、スマイルゼミに興味を持った方は今すぐ資料請求しましょう。

公式

スマイルゼミは先取り学習・飛び級できる

スマイルゼミでは2つの方法で先取り学習が出来ます。

  • 追加費用のかからないコアトレ
  • 学年を上げて申し込みをする飛び級スタイル

メリット・デメリットは以下の通り。

メリット
デメリット
  • 国語と算数のみなら(コアトレ)追加料金がかからない
  • 難しい問題に出会っても苦手意識を持たなくなる
  • 自分に自信が持てるようになる
  • コアトレでは国語と算数しか先取りが出来ない
  • 飛び級だと途中のコース変更不可
  • 飛び級だとイベントがずれる
  • 飛び級のさかのぼり学習不可
  • 学校の授業が退屈に感じてしまう

基本的には申し込み・追加料金不要のコアトレがおすすめです。

飛び級スタイルで一度学年をあげてしまうと、元の学年に戻るための手続きが大変なので慎重に選んでくださいね。

資料請求をすれば2週間たっぷりお試しが出来るので、そこでコアトレで十分なのか、学年をあげて飛び級で申し込んだ方が良さそうかをしっかり見極めてください。

こんな人におすすめ
  • 早くからタブレット教材に触れさせたい
  • おもちゃが増える教材は嫌だ
  • 小学生の勉強も飛び級で学びたい

こんな人にはがおすすめ。

小学生になる前にタブレットに触れておくのは、子供の苦手意識をなくすためにも有効ですよ。

もちろん資料請求は無料なので、スマイルゼミに興味を持った方は今すぐ資料請求しましょう。

公式

ぜひシェアしてください

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次