本サイトおすすめの通信教材はコチラCheck

トイサブとキッズラボラトリーを徹底比較丨どちらが合ってる?

トイサブ キッズラボラトリー 比較
  • 「トイサブ」と「キッズラボラトリーの違いを知りたい」
  • どっちを選べば良いのかわからない

こんなお悩みをサクッと解決してしまう記事です。

知育玩具レンタルの「トイサブ」も「キッズ・ラボラトリー

我が家はこれまでにどちらも利用しましたが、初めての方は「トイサブ」を選べば間違いないでしょう。

ということで、今回は7つの項目で「トイサブ」と「キッズ・ラボラトリー」で比較しました。

さっそく、時間がない人のために「トイサブ」と「キッズラボラトリー」それぞれが向いている人を一覧にしました。

トイサブ向き
キッズラボ向き
  • はじめて「おもちゃサブスク」を利用する
  • 安く利用したい
  • 子供が6歳以下
  • めずらしい玩具が多い
  • 1ヶ月ペースで交換したい

すごく簡単に分けるとこんな感じです。

よほど毎月交換にこだわる方でなければ「」をおすすめします。

最大手で利用者も多く、サービスのバランスが非常に良いです。

「トイサブ」は欠点が少なく、一度使ったらやめられないほど人気があります。(継続率は97%)

継続率は97%と驚異的な数字なので、いかに顧客満足度が高いかがわかります。

なんとトイサブは1万人以上が利用しています。「みんなが安心して使っている」というのも安心ですよね。

今なら初月900円で利用できる!最強キャンペーン中!

>>トイサブの口コミを確認する

目次

トイサブとキッズ・ラボラトリーを徹底比較【おもちゃのサブスク】

トイサブとキッズラボラトリーを項目別に比較しました。

サービス名トイサブ
トイサブ
キッズラボラトリー
キッズ・ラボラトリー
おすすめスコア
プラン数1つ2つ
料金(月額)3,674円①3,520円
②5,478円
対象年齢3ヶ月〜6歳3ヶ月〜8歳
おもちゃの数6個5〜10個
送料無料無料
対応エリア全国全国
交換周期2ヶ月①2ヶ月
②1ヶ月
追加料金原則なし請求額を弁償
やりとりの仕方アンケート
問い合わせフォーム
LINE
問い合わせフォーム
入会時の割引各種キャンペーンコード
一括払い割引
(5%OFF・10%OFF)
一括払い割引
(8%OFF・10%OFF)
特徴利用者の継続率97%
サービス内容がわかりやすい
30日間の返金制度(条件付)

トイサブが凄いのはデメリットが少ないことです。

それぞれのサービスについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

私は大手7社のサービスを利用しましたが、初めて「おもちゃのサブスク」を利用する方にはトイサブをおすすめします。

今なら初月900円で利用できる!最強キャンペーン中!

それぞれの項目について、比較していきます

プラン数で比較

トイサブとキッズラボラトリーをプラン数で比較しました。

トイサブ
キッズ・ラボラトリー
  • 1つ
  • 2つ

プランを比較して選ぶのが苦手」という方はトイサブ、「複数のプランからじっくり選びたい」という方はキッズ・ラボラトリーを選びましょう。

キッズラボラトリーのプランは以下の2つが用意されています。

項目おすすめプランお試しプラン
日常の保証
有名ブランドおもちゃかならず最低1つ
おもちゃの数(目安)5〜10点4〜6点
交換可能サイクルいつでも可能いつでも可能
お届けのサイクル毎月隔月
料金(月額)4,378円2,574円
1日あたりの料金146円86円
送料1,100円1,100円

見ていただくとわかりますが「とってもわかりづらい」のが特徴。

こういうところがキッズラボラトリーの評判が悪い理由です。

我が家も利用したことがあるんだけど、本当に不親切なサービスだったよ…

今なら初月900円で利用できる!最強キャンペーン中!

料金で比較

「トイサブ」と「キッズ・ラボラトリー」の料金を比較しました。

項目トイサブキッズ・ラボラトリー
料金
(月額)
3,674円①3,520円
②5,478円
1日あたりの料金122円①117円
②182円
1ヶ月=31日で計算

キッズラボラトリーは送料がかかる

キッズ・ラボラトリーの最大のデメリットは送料1,100円がかかることです。

トイサブなどの大手各社は送料込みの金額設定なんですが、キッズ・ラボラトリーは送料別。

その分月額料金は安いんですが、複雑でわかりづらいのはマイナスポイントです。

2023年8月より送料が無料になりました。

キッズラボラトリーのおすすめプランは1,800円高い

キッズ・ラボラトリーのお試しプランは、送料を含めでもトイサブと同じ価格で利用できます。

しかし「おすすめプラン」を利用すると、1ヶ月あたり1,804円高くなります

固定費が月に1,804円も高いと考えると、家計への打撃は痛い

キッズラボラトリーは初回返金サービスがある

キッズ・ラボラトリーは初回のみ30日間の返金サービスがあります。

ただし、このサービスはルールが複雑なので、多くの方にとっては使いづらいサービスです。

気になる方は「キッズラボラトリーの全額返金保証は使える?」の記事を確認してくださいね。

対象年齢で比較

トイサブとキッズラボラトリーの対象年齢は以下のとおりです。

トイサブ
キッズ・ラボラトリー
  • 3ヶ月〜6歳
  • 3ヶ月〜8歳

トイサブは以前「4歳まで」のサービスでしたが、「6歳まで」に伸びました。

利用者のニーズに応えてサービスを変更するのはさすが!

しかし、キッズラボラトリーは「8歳まで」という業界一の年齢設定をしています。

でも、正直6歳以上になるとおもちゃのレンタルを利用したい方は稀ですよね…

対応エリアで比較

トイサブとキッズラボラトリーそれぞれの対応エリアは2社とも日本全国です。

全国一律でサービス提供ができるのが、この2社の魅力。

あなたの住むエリアももちろん対象

追加料金で比較

トイサブとキッズラボラトリーの追加料金を比較すると以下のとおりになります。

トイサブ
キッズ・ラボラトリー
  • 禁止事項による破損の場合は上限1,000円の弁償金
  • 修復の破損は請求額を弁償する
  • 安心紛失保証パックに加入(毎月550円)

トイサブは原則「破損の弁償金は発生しない」という決まりです。

一方、キッズ・ラボラトリーは修復不能の破損をさせてしまった時は弁償金が発生します。

そのため、補償の面ではトイサブのほうが親切であると言えます。

今なら初月900円で利用できる!最強キャンペーン中!

やりとりの方法で比較

トイサブ
キッズ・ラボラトリー
  • アンケート
  • 問い合わせフォーム
  • マイページ
  • LINE
  • 問い合わせフォーム

「おもちゃのサブスク」は各社ともに「プロとおもちゃの相談ができる」というメリットがあります。

自宅のおもちゃを事前に伝えておもちゃ被りを防いだり、興味のある知育玩具をリクエストできます

問い合わせフォームすら面倒なくらい、育児って大変だもんね

兄弟プランで比較

トイサブとキッズラボラトリーの兄弟プランは、内容が結構違います。

トイサブ
キッズ・ラボラトリー
  • 1人分の料金で2人使える
  • おもちゃの数は半分ずつ
  • 2人目の料金が半額
  • おもちゃは全員1人分

このように兄弟プランとは言っても2社のサービスは全然違います。

トイサブの兄弟プランのいいところは、そのわかりやすさ。

兄弟プランを使う際もトイサブのほうがおすすめです。

トイサブの兄弟プランが合う人

  • おもちゃを増やしたくない
  • 金額は安いほうが良い

キッズ・ラボラトリーが合う人

  • 兄弟全員に1人分ずつのおもちゃが欲しい
  • 金額は気にしない

トイサブとキッズラボラトリーがおすすめな人

ここまで項目別に比較したことを下記にまとめました。

サービス名トイサブ
トイサブ
キッズラボラトリー
キッズ・ラボラトリー
おすすめスコア
プラン数1つ2つ
料金(月額)3,674円①3,520円
②5,478円
対象年齢3ヶ月〜6歳3ヶ月〜8歳
おもちゃの数6個5〜10個
送料無料無料
対応エリア全国全国
交換周期2ヶ月①2ヶ月
②1ヶ月
追加料金原則なし請求額を弁償
やりとりの仕方マイページ
問い合わせフォーム
LINE
問い合わせフォーム
入会時の割引特別割引あり
一括払い割引
(5%OFF・10%OFF)
一括払い割引
(8%OFF・10%OFF)
特徴利用者の継続率97%
サービス内容がわかりやすい
30日間の返金制度(条件付)
トイサブがおすすめな人は?

トイサブがオススメな人は以下のとおりです。

トイサブがおすすめな人
  • 初めておもちゃのサブスクを利用する
  • できるだけ安く利用したい
  • 子供が小さい

業界最大手として、安定したサービス提供ができているところが最大の魅力です。継続率97%を誇ることから、ユーザーの満足度も高いです。

また破損補償があるため、お子さんが小さい場合はトイサブにしておいたほうが無難です。

>>トイサブの概要を見る

キッズラボラトリーがおすすめ人は?

キッズ・ラボラトリーがおすすめな人は下記のとおりです。

キッズラボラトリーがおすすめな人
  • 1ヶ月でおもちゃを交換したい

前提として、キッズラボラトリーを選ぶ理由はないと思っていますが、しいて言うと1ヶ月周期でおもちゃの交換ができるのはキッズ・ラボラトリーだけです。

個人的には1ヶ月周期で交換する魅力は感じないのですが、どうしてもという方はこちらを利用するのも手かもしれませんね…笑

>>キッズラボラトリーの概要を見る

トイサブとキッズ・ラボラトリーを徹底比較まとめ

私はトイサブもキッズ・ラボラトリーも利用したことがありますが、この二択であれば間違いなく「トイサブ」を選びましょう。

トイサブよりもキッズ・ラボラトリーが勝っている点は少ないので、よほど『毎月交換にこだわりたい方』以外はトイサブを選べば間違いないでしょう。

公式

この2つ以外のサービスも検討したい方はコチラの記事から確認ください。

ぜひシェアしてください

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次