レゴデュプロ初めて買うならおすすめはどれ?コンテナ以外にも人気商品がたくさん

レゴデュプロ 初めて買うなら
  • レゴデュプロを初めて買うならどのセットがおすすめ?
  • コンテナのおすすめも知りたい!
  • レゴデュプロを初めて買うなら何を重視すべき?

1歳から使える知育ブロックとして人気のレゴデュプロ。

「初めてのブロックに買ってあげたい」と思っても、種類が多すぎて悩んでしまいますよね。

本記事ではレゴデュプロを初めて買うときに重視したいポイントや、最初におすすめのレゴデュプロセットを紹介します。

ブロックデビューを考えている方は是非御覧ください。

他の人はこちらも検索

目次

レゴデュプロ 初めて買うなら何が大事?

レゴデュプロを初めて買うときに大事なポイントは5つです。

  • 組み立てが簡単
  • 人形なども入っている
  • 数が少なすぎない
  • コスパが良い
  • 親も楽しい

組み立てが簡単

一番大事なポイントは子供でも組み立てが簡単にできることです。

せっかく買っても自分で遊べなければ、楽しさは半減してしまいます。

レゴデュプロなら小さい子供の力でも簡単につけ外しできるので、夢中になって遊びますよ。

参考レゴデュプロはブロックラボよりも着け外ししやすい

人形なども入っている

ブロックだけのものより、人形や動物が入っているセットがおすすめです。

人形があると子供が遊びの中でストーリーを作りやすく、ごっこ遊びにも応用できます。

車や汽車などの乗り物類も動きがあるので、遊びが広がりますよ。

数が少なすぎない

ピースの数が少なすぎないものを選びましょう。

レゴデュプロは自由に好きなものを作るおもちゃです。

ピースの数が少ないと作れるものも限られて、遊びが広がりません。

数が少ないセットがどうしてもほしい場合は、買い足しをおすすめします。

コスパが良い

初めて買うならコスパの良いものを選ぶことも大事です。

いきなり高価なものを買っても、あまり興味を示さない可能性もあるからです。

まずはコスパの良いお手頃なセットから初めてみましょう。

親も楽しい

親が楽しめるレゴデュプロを選ぶことも大切です。

親が一緒に遊ぶことで楽しさは倍増しますし、「自分も作ってみようかな」と創作意欲がかき立てられます。

親が作っているところを見ながら、学んでいく面も多くあります。

せっかく買うなら、親子で楽しめるものを選んでくださいね。

レゴデュプロを初めて買うならこの4セットから

レゴデュプロを初めて買うときのおすすめのセットは以下の4つです。

  • デュプロのコンテナ デラックスセット
  • はじめてのデュプロ どうぶつれっしゃ
  • はじめてのデュプロ かずあそびトレイン
  • はじめてのデュプロ いろいろのりものボックス

デュプロのコンテナ デラックス

レゴデュプロ コンテナ
デュプロのコンテナ デラックスセット
対象年齢1歳半~
ピース数235
公式サイトの価格4,280円

「レゴデュプロを初めて買うんだけどどれが良いかな?」と聞かれたら、まずこれをおすすめしてます。

それくらい、もうこれが正解と言っても良いくらい完璧。

車や窓、人形や花が入っており、さまざまなものが作れる基本的なセットです。

ボックス自体がレゴの形でかわいい

たくさんのピースが入っているので、十分遊べます。

終わったら付属の収納ボックスに入れるだけなので、お片付けの習慣も身に付きますよ。

はじめてのデュプロ どうぶつれっしゃ

対象年齢1歳半~
ピース数15
公式サイトの価格2,680円

可愛い動物を列車に乗せて遊ぶセットです。

動物も2~4ピースのブロックを繋げて組み立てます。

お手頃価格なので、ファーストブロックとして購入するのもおすすめです。

はじめてのデュプロ かずあそびトレイン

対象年齢1歳半~
ピース数23
公式サイトの価格2,680円

0~9までの数字ブロックと列車がセットになったレゴデュプロです。

自然に数字にふれられるので、遊びながらお勉強もできちゃいます。

男女と犬の人形がついてくるので、ごっこ遊びにも広げられますよ。

はじめてのデュプロ いろいろのりものボックス

対象年齢1歳半~
ピース数34
公式サイトの価格不明

乗り物が好きな子におすすめのセットです。

消防車やタクシー、ヘリコプターなどを作って遊べます。

慣れてきたらオリジナルの乗り物を作って、自分だけの冒険に出かけましょう。

レゴデュプロを初めて買うなら基礎板の買い足しが重要

レゴデュプロで遊びを広げるために、基礎板があると便利です。

これも合わせて買っておきましょう。

基礎板とは作品の下地になる38cm ×38 cmの緑の板です。

「え?ただの板を買うの?」って思いますよね?でもこれ重要なんですよ。

基礎版のメリットは次の3つ。

  • ブロックが安定する
  • 立体物が作れるようになる
  • 作った作品をそのまま飾れる

基礎板は言うなればスケッチブックです。

ここに子供達は作品を描いていきます。そう思うと重要ですよね?

基礎版を使うことでブロックが安定し、あまり器用でない小さい子供でも立体物が作れるようになります。

また子供が「壊したくない」と駄々をこねても、そのまま飾ることが可能です。

持ち上げられる

まずは基礎板を購入し、子供のブロック遊びを発展させてあげてくださいね。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピングで探す

レゴデュプロのおすすめセット【1歳・2歳編】

1歳~2歳におすすめなレゴデュプロのセットを4つ紹介します。

  • デュプロのコンテナ デラックスセット
  • はじめてのデュプロかずあそびトレイン
  • はじめてのデュプロ どうぶつれっしゃ
  • はじめてのデュプロ いろいろのりものボックス

レゴデュプロはファーストブロックにピッタリです。お子さんの好みに合ったセットを選んであげてくださいね。

デュプロのコンテナ デラックスセット

レゴデュプロ コンテナ
商品名デュプロのコンテナ デラックスセット
対象年齢1歳半~
ピース数65個

「デラックスセット」は65ピースとパーツ数が多く、しっかり遊びたい人におすすめのセットです。

家や木がなどを組み立てていくと簡単な街が作れます。人形や車も入っており、ごっこ遊びにも最適です。

しかもこのコンテナ、お片付けをするときにも便利なんです。

こんな感じでブロックを投げ込むだけで片付けが完了です。これは親としてもとっても嬉しい。

はじめてのデュプロかずあそびトレイン

公式サイトより
商品名はじめてのデュプロかずあそびトレイン
対象年齢1歳半~
ピース数23個

「かずあそびトレイン」は1歳半から遊べて、列車の荷台に数字ブロックを載せたり、人形を乗せて動かせるセットです。

このセットの良いところは、ブロック遊びをしながら数字のお勉強ができるところ。1歳半から始めれば、3歳になる頃には数字を覚えているかもしれません。

公式サイトより

数字はどんな勉強にも通じる共通言語なので、早めに身に着けておいて損はありません。

むしろ楽しみながら身につくなら早いほうが良いに決まってる

ピースの数も少なめなので、まずレゴデュプロを試してみたい人におすすめです。

はじめてのデュプロ どうぶつれっしゃ

公式サイトより
商品名はじめてのデュプロ どうぶつれっしゃ
対象年齢1歳半~
ピース数15個

「どうぶつれっしゃは」カラフルな列車に4種類の動物(トラ・シマウマ・パンダ・ゾウ)を乗せて遊びます。

子供ウケの良い動物をチョイスしてくれているから、ブロック遊びに興味を持っていない子供でも手に取りたくなること間違いなし。

「動物」と「列車」なんて、子供が好きなものランキング上位だからね

動物たちは2~4パーツなので、小さい子でも簡単に組み立てられるもの嬉しいポイント。可愛いデュプロが欲しい方は、こちらのセットがおすすめです。

はじめてのデュプロ いろいろのりものボックス

公式サイトより
商品名はじめてのデュプロ いろいろのりものボックス
対象年齢1歳半~
ピース数34個

「いろいろのりものボックス」は、その名のとおり色々な乗り物で遊べるデュプロの人気セットです。

車・トラック・ヘリコプターなど、さまざまな乗り物が簡単に組み立てられます。

公式サイトより

街や絵本の中で見かける働く車なので多くの子供にとって馴染みがあり、すぐに楽しめること間違いなしでしょう。

色もカラフルなので、親としても見ていてかわいいなぁと楽しめます。

初めてのデュプロなら、こういった『もともと知っているものをブロックで作る』楽しみが大切ですよ〜♪

レゴデュプロのおすすめセット【3歳・4歳編】

3・4歳におすすめなレゴデュプロのセットを2つ紹介します。

  • デュプロのまち たのしい!ゆうえんち
  • ミニーのおうちとカフェ

この時期にはごっこ遊びで物語が広げられるようなセットがおすすめです。

デュプロのまち たのしい!ゆうえんち

公式サイトより
商品名デュプロのまち たのしい!ゆうえんち
対象年齢2歳~
ピース数95個

「たのしい!ゆうえんち」は遊園地が作れるセットです。

すべり台やカルーセル、観覧車などに人形を乗せるとごっこ遊びも楽しめます。

子供は遊園地や公園が大好きですからね。

このセットで遊んだ時のワクワク感はスゴイですよ。

カラフルで可愛いらしい遊園地で、兄弟やお友達と盛り上がっちゃいましょう。

ミニーのおうちとカフェ

公式サイトより
商品名ミニーのおうちとカフェ
対象年齢2歳~
ピース数91個

ミニーとデイジーの人形で遊べるレゴデュプロです。

大人気のディズニーキャラクターのとのコラボ商品。実はレゴデュプロって、ディズニーとのコラボがたくさんあるんですよ。

カップケーキやティーポットなどの可愛いアイテムを使って、ミニーのおうちでティーパーティーを楽しみましょう。

公式サイトより

デュプロのセットの中でも特におままごとをするのにおすすめのセットと言えます。

おうちは二階建てにもできるので、遊びの幅が広がりますよ。

レゴデュプロの基本情報

レゴデュプロの基本情報と期待される知育効果は以下のとおりです。

  • 基本情報
  • 知育効果

レゴデュプロの基本情報

商品名LEGO(R)DUPLO(R)
販売元レゴジャパン株式会社
素材プラスチック
注意点年齢によっては誤飲の可能性がある

「レゴデュプロ」は、くっつける・組み立てるなど様々な遊び方ができるブロック玩具です。

製造・販売しているのはブロック玩具で有名なレゴ(LEGO)グループとなっています。

また、標準サイズの2倍大きいサイズなのが「レゴ(R)デュプロ(R)」の特徴です。

歴史自体は古く、1969年にレゴ史上初の幼児向けブロックとして誕生しました。

遊び方次第で無限大に作品ができるので、飽きずに楽しめる知育玩具といえるでしょう。

ちなみに「レゴ(R)デュプロ(R)」のデュプロは、ラテン語でダブルの意味を表す「duplus」とLEGOを掛け合わせた造語です。

レゴデュプロで期待される知育効果

「レゴデュプロ」で期待される知育効果は以下の通りです。

  • 粘り強さが身につく
  • 自己表現ができるようになる
  • 自信がつく
  • 色彩感覚が身につく
  • 手先を鍛えられる

「レゴデュプロ」で遊ぶ最初のうちは、なかなかブロックを上手にくっつけられないこともあります。

そのときにどのようにしたらブロックがくっつくのか考え、辛抱強く取り組んでいくことで粘り強さを身につけられるようになります。

また、最初は2つのブロックをくっつけることも難しいかもしれません。

何回も遊んでいくうちに次第により難しい工程に挑戦できるようにもなるでしょう。

すると自己表現の可能性が広がり、自分でいろいろなアイデアを出せるようになっていきます。

問題解決や創作を自分自身ですることで、お子さまの自信にも繋がっていくでしょう。

そのほかにも鮮やかなブロックを見ることで色彩感覚が身につきますし、手でブロックを掴むことで手先が器用になります。

レゴデュプロは多くの知育効果が得られるということですね。

レゴデュプロ初めて買うならどれが良い?まとめ

レゴデュプロを初めて買うときにおすすめのセットをまとめます。

  • デュプロのコンテナ デラックスセット
  • はじめてのデュプロ どうぶつれっしゃ
  • はじめてのデュプロ かずあそびトレイン
  • はじめてのデュプロ いろいろのりものボックス

レゴデュプロは安全性や遊び安さからファーストブロックに人気ですが、上の4つは初めての方に特におすすめです。

遊びやすく程よいピース数なので、ハマること間違いなしでしょう。

初めての方に特におすすめは「デュプロのコンテナ デラックス」です。

正直ブロック遊びに慣れるまではこれ1つでも十分でしょう。

おもすくでは、レゴ以外の知育ブロックのおすすめをまとめた記事もあります。

ぜひ初めてのブロック選びの参考にしてくださいね。

ぜひシェアしてください

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次